青猫の足跡 第20回ニューリバーロードレース in 八千代 レポート

第20回ニューリバーロードレース in 八千代

10マイルメンバーと記念写真!

■大会名第20回ニューリバーロードレースin八千代
■開催日2017年12月10日
■距離10mile(16km)
■コース八千代新川
■参加人数5500人
■天候晴 4度 湿度63%
■タイム10mile:グロス1時間14分10秒 ネット1時間13分32秒


今年もジョギングクラブのメンバーとともに八千代ニューリバーロードレースにエントリーした。今年で4回目だ。
1回目から順に、ネットタイムだが、1時間12分44秒、1時間14分0秒、1時間13分25秒。まあ似たり寄ったりの成績だが、やはり歳と共に落ちている。 まあ急激に落ちないのがせめてもの救いか。

大会前の1ヵ月ほど前から、左足の膝を曲げると痛みがでて完全に曲げられないという事象が続いていた。
最初は、走った後屈伸しようとすると左足が曲げられずできないという症状だった。
しかしお風呂に入ったりしているうちに曲げても少しずつ痛みがなくなり最終的には曲がる。 しかし日を追うごとに、走っている途中に違和感が出てくるようになった。信号等で止まって左足を曲げると痛くで最後まで曲げられない。

そして、大会1週間前の平日出張で外を歩いている時にも違和感がでるようになった。
何なの?という感じだ。右足は何ともない。

それでも一応大会の3日前に10kmは走った。どうも最近の傾向だと、大会の前だからと言って1週間走らないと逆に筋肉が落ちるのか走ると太ももが固まってくるようになったからだ。

そして大会当日。自宅から会場に向かいメンバーと合流。
天気は晴天。気温もそれほど寒くない。絶好のランニング日和だ。毎年、駅前の居酒屋で予約していく。今年はMさんがいないので自分が予約した。

さて例によって大会広場に来ると舞台では、八千代市のどこかの団体だろうか、踊っていた。
まずゼッケンをもらいに受付に。今年も小中学生から「頑張って下さい。」とゼッケンを渡される。いやー本当嬉しい。 またもや「ありがとう!!記念写真撮らせて~。」といって写真を撮らせてもらった。

今年もシューズ等が安い。いつも買おうがどうか迷って買わずじまいなのだ。
最近ウォーキングからジョギングに変えているGTさんとTNさんが、「どんなシューズがいんだろう。」って言って選んでいた。

アディダスの靴を試し履きするGTさん

基本的にはASICSのGT2000がいいかなと思いそれを薦めた。
ただサイズがなく断念。GTさんはアディダスもトライ。しかしちょっと足巾が狭かったようだ。 流石安いだけあっていいサイズのものは結構あっという間に売れてしまうようだ。

今回も走っている途中に足が固まらないよう、チョコとクエン酸のタブレットを複数ポシェットに入れて走る予定だ。

最初にスタートするのは、10km組。
写真を撮りに皆一緒にスタートポイントへ移動。途中ZAQ君に出会う。今年もイベントを盛り上げてくれているようだ。

ZAQ君はこの体系が何とも言えず、可愛い!!
いよいよ10kmスタート!

今年もゲストランナーの平井信行さんが走る。スタート前に大きな声で選手にエールを送っていた。
無事10kmがスタートした。

とりあえず戻ろうと歩き始めた時に、左足に違和感というより痛みを感じた。「マジか。。。まだ走ってもいないのに・・・。」 本当絶望的な気分になった。

そしていよいよ10マイル。
KUさんは、速いので前の方に並んだ。僕は遅いので後ろの方だ。

今回靴は、いつも履いているくつだが、外側のかかとが削れていたので、「SHOE GOO」と100均の補強材で補強した靴。 重いかもしれないが、まだ使える靴を捨てるのはどうにも心苦しい。てなわけで補強したのだ。

最初に屈伸しておいた方がいいのか、しない方がいいのか分からないが、少なくとも歩いているうちに痛くなったってことは何もしない方がいいのだろう。 なるべく痛みが表面化しないような走りで走ろうと思った。
スタートしなるべく膝の動きを少なくしながら走った。必然的に普段よりもゆっくりした走りになった。 まあ、元々最初はゆっくり走るつもりだったので良かった。

痛みはあまりない。これならいけると思った。