青猫の足跡 第20回ニューリバーロードレース in 八千代 レポート
最初に折り返し地点があるが、折り返し地点まで一本道で折り返しの選手とすれ違う距離が長い。
去年はKUさんとすれ違いの入口から少し入って走ったところですれ違った。
今年も同じ位の場所ですれ違えればと思ったのだが、すれ違いの入り口でギリギリですれ違った。 KUさんが速かったのか自分が遅かったかは分からないが、多分自分のスピードが落ちているのは確かかと思った。

その内、痛みが出てきた。「ダメか~。」と思い少しスピードを落とし暫く走っていた。
基本的に道中はチョコと、クエン酸のタブレットを食べながら、疲れが何とかこないように意識して走っていた。

痛みが少しずつだが出てきたところだったが、ある瞬間、痛みがスッと消えた。「あれ?」と思った。
「もしかして痛くなくなった?」と思い少し膝を曲げて走った。痛くない!原因は分からない。けど痛くない!これは嬉しい!そして少しスピードアップ。 スピードアップしても痛みは来ない!!

10km地点で時計を見た。46分強。
自分としてはベストタイムだ。去年とほぼ同じか少し遅い位。よしこのまま少しアップしていければ!と思い走っていった。

昨年は、MRさんが後ろから追いついてくるというプレッシャーがあった。 今回はMRさんは参加されていないので、そういうものはなかった。なので自分だけの意思でどこまでスピードを落とさずできるかってところ。

最後のトラックに入った。後少し、「○○さーん、後少し!がんばれー。」と先にゴールしたKUさんがエール送ってくれた。
おし!という思い、前に走っていた人を全力で抜いた。やはり最後のエールというのは本当力になる。

無事ゴール。左足の痛みはない。本当不思議だ。
タイムは自分の時計で1時間13分32秒。この時は前の記録と比べてどうだったか把握できていなかった。 結果的には7秒昨年より遅かった。まあ最初遅れ気味だったこと考えると良かったか。

KUさんは凄かった。去年の記録を更に5分縮めた。本当日々進化しているという感じだ。
同じく若手で走っている女性のEBさんがいるので、2人でゴールを待っていた。

すると女性だが、戦士のコスプレをした方がゴールした。結構本格的なコスプレだったが、速かった。「凄いなーあの人」ってKUさんと盛り上がっていた。

するとその後EBさんが走ってきた「EBさん~、がんばれ~、ふぁいと~。」って声かけた!無事ゴール!

3人で、体育館に戻った。 EBさんは「途中のエイドで結構がぶ飲みしちゃったら途中でお腹痛くなって~。」とのこと。
「確かに途中で腹が痛くなるとどうしようもないよね~」と話していた。

10km組は既にゆっくりくつろいでいた。皆で写真撮りましょうって、ことで、5km、10kmメンバー、10マイルメンバーでそれぞれ撮った。

最後は、皆で恒例のトン汁を食べにいった。これがやはり最高。
食べていると、舞台がザワザワし始めた。よく見ると人が並んでいる。何でかなと思ってみると気象予報士の「平井信行」さんと写真を撮れるようだった。 さすが人気者は違うなあって思った。

トン汁旨いわ~
気象予報士 平井信行さんと写真を撮ろう!

最後は恒例の打ち上げ。
毎年だが、ここの居酒屋さんはこの時間は満席だ。 皆で今回のレース報告等して盛り上がった。

完走証